2011年05月30日

飲ま飲まいえぃ

なんだか懐かしいタイトルですがw

仕事開始を目前に先週はやたら飲みまくった週でした。特に木曜日からは4夜連続飲み会。

まぁ木曜日はいつも行ってるBARのオーナーさんの還暦祝いだったのですが、
なぜだかそこでお客さんの一人に猛アタックを受けました。。。
もともと私に会いたがってる人がいる(一度会ったことがあるらしい)
とオーナーさんから言われていたのですが、残念ながら頭の片隅にかすかにあるくらいの記憶だった人です。いい年齢のはずのその人は酔いのせいか、人の都合もお構いなしという感じで、語る触る語る触る・・・スタッフさんや他のお客さんの協力を得ながらとりあえず最後まで笑顔を通しました。

どうせお酒の席のことだしと、すでに記憶から抹消されていたのですが本日謝罪メールが来ました。謝るくらいなら最初からしなきゃいいのに。。。
と、思わずにはいられません。
お酒はみんなが楽しく飲めるのがいい。


打って変わって金曜日
昔の勤務地の仲間たちと。
お店の席集合で最初に到着してしまった私。
どこに座ろうかな〜。先に何か頼んじゃおうかな〜
と、なんだかグータンみたいでしたw
メンバーがそろってからは相変わらずバカな話と恋愛話とに花が咲き。
でも初めて聞く話なのになんだかすでに聞いたことあるなってことで
予知夢説が浮上。どんだけ私たちのこと好きなんですかって言われました。しかも合コン体で役作りをするのにギャグにしかならなくて笑いっぱなし。
その後、初めてこのメンバーでカラオケに行ったのですがみんな声量がハンパない。
しかもネタも満載だし、芸達者だし、またも腹筋が痙攣するほど爆笑。
メンバーの一人が結婚するとかでその前にみんなで旅行でもしたいねと盛り上がり…超期待してる私。楽しみだな〜。



そして土曜日
退職時に在籍していた教室の講師と元同僚との飲み会
・・・のはずが、なんだか問題勃発したとかで元同僚がこれなくなって
講師とのサシ飲みでした。
在職中もいろいろ相談をしていたお姉さまですが、いろいろ話を聞いて
参考になることばかり。
今度仲間の女性たちにも教えてあげたい衝撃的な事実も知りました。
この先の自分を見つめるいい機会。いろいろ考えちゃうな〜。


最後に日曜日
じつはこの日は会食2件!w

一つ目はランチでピザ会でした。
サークルの仲間たちと後輩の恋人のお披露目ランチw
いや〜いいカップルだよ、と全員が思ったに違いない。
先輩たちの「互いの両親へのあいさつの仕方講座」は意外に面白かったw
初めましての彼氏さんは緊張していたようですが
思いがけずいろんなところで話がはずんで、ツボにはまったところもあったようだし、よかったよかった。みんなで笑って楽しい会になりました。


二つ目は地元のスタジオの卒業生たちでの飲み会

地震の影響で舞台が6月から10月に延びたため、一度、気を引き締めて!団結しようぜ!っていう趣旨の飲み会でした。
年の差が結構あるグループなのでどうなるかしらとも思ってたけど、
若い子は揚げ物中心で楽しそうだったし、お姉さん組はやたら飲むしw
舞台まで楽しく過ごせそうよでよかったな〜。



この2カ月何してたんですか?とあちこちで言われますが
これ、といった行事は帰省とTDLと飲み会。あとはひたすら通院でした。
おかげで足の痛みはずいぶん取れてきました。
あと1週間くらいはダンスを休んで養生します。


posted by にゃん at 22:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

セリフ

そりゃこっちのセリフだ


という言葉あるように、さまざまなシチュエーションにおいてそれぞれの立場において発するとされるセリフがある。それが逆の立場の人にセリフをとられると上記のような発言になるわけで。



最近のメディアのコメンテーターとかレポーターとか、それあなたが言ったらまずいんじゃないのと思うことが多々ある。そう思う私が間違えてるのかもしれないし、「どうすべき」なんて言うつもりは端からない。それでもちょっといらいらしちゃうな〜とか思うわけで。

イメージしづらい方のために↓

例)
遅刻してきたA子と待たされたB子の会話
「ごめんなさい」というのはA子
「気にしないで」というのはB子

というのが連想されるもの。

それでも一言めに
B子が「遠くから来てもらうのに早い時間で『ごめんなさい』」
といえば
A子が「そんなことないよ、『気にしないで』」
と、逆の言葉を言うことになったとすると・・・



私はA子のセリフは違うんじゃないかと思ってしまう。
まずA子は「ごめんなさい」なんじゃないの?って。



ずいぶん昔にスマスマで真逆というコントがあって、そのときはコントとして面白かったけど、それを見てるときにも、これコントじゃなくて素でやってる人は、逆の立場から発言してること気づいてないんだろうなぁとか思ってた。


たいがいはテレビの中のことだけど、ふと身の回りでそんなことがあると
普段はあまり怒らない私でも突沸のように怒りのボルテージがあがる。
そのセリフをあなたが言うってことは皮肉ってことですか?喧嘩売ってます?って頭の中をグルグルしちゃう。前にいた会社では結構あったんだよね。


今はお休み期間で精神的にも落ち着いてるかと思ったんだけど、ちょっと久々に逆なセリフ聞いちゃったもんだから今日は朝からご機嫌斜め。



私の頭が固いのか、考えが古いのか、今の世の中に合ってないかなのかもしれないけどね。






posted by にゃん at 09:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

雨女の転職祝い

と、いうわけで幼馴染たちとTDLに行ってきました。
朝10時の舞浜集合。ひさびさに降り立つ舞浜。遠くから演説の声が。そういえば浦安って選挙遅らせるって言ってたな〜。。。とか思いながら友人たちの到着を待つ。

友人曰く通常土日よりちょっと混んでるくらいとのことでした。私も思ったほど多くないなと思いながら園内へ。

イースターって日本にはなじみがないけれど卵卵卵だらけでした。
パレードはみんなうさみみで、うさみみ好きにはおいしいパレードでした。
しかもぽぽぽぽ〜んな感じでしたよ。
キャラクターたちだけでなく、踊るおにいさんとおねえさんの衣装もかわいかったな〜。
けっこうダンサーに注目して見てたかもしれない。

アトラクションは新しいフィルハーマジックとフェアリーテール込。2月末からずっと発作が出てる私はフィルハーマジックはヤバかった。スイッチが多すぎて。でも広いスクリーンは見ごたえがある。
おなじみのアトラクションはビッグサンダーとカリブ。雨模様の中のビッグサンダーはまるでスプラッシュのようで一口で二度おいしいと前向きに。カリブはタイミングがよかったらしくて結構すいすい乗れました。


ランチはターキーとポップコーン。どんだけジャンクなんだ。友人二人はキャラメル。私はしょうゆバター。意図的にしょっぱいのに行きました。お互いに一口もらうとエンドレスで食べ続けられる罠。

ディナーはグランマ・サラに。そこではリアルを延々語り気づいたら閉園前。

しかしディズニーベテランの友人はトイレの位置までばっちり把握してるらしくて素晴らしい。
ついていくだけでどこにでも行ける感じでしたw

せっかくのディズニー。晴れ女の友人がいたにもかかわらず、私の雨女が発動して残念。
暑くはなかったけど帰りはさすがにちょっと肌寒かったみたいです。
私はヒートテック着てたからまだ大丈夫だったけどね!

楽しすぎて笑いすぎて腹筋使いまくった。さすが夢の国。


posted by にゃん at 09:29| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰省

無職なのにGWで帰省。
4月28日から常磐線の特急も全種類再開。少しずつ少しずつ取り戻せたらいい。

実家に帰ると3月末に帰った時から比べて部屋の中は落ち着いていた。
ハッピー(♂猫)は飼い主である弟から私は我が家で一番怖い人としつけられているらしく、丁寧にごあいさつしてくれた。やっぱり猫を触ると落ち着く。にゃ〜ん。

翌日には地元のスタジオレッスンへ。現在上京組の卒業生でチームを組んでるわけで、その作品のお披露目。
基礎レッスンでは後列で隠れていたいのに、容赦なく先生からの「学生は前へ」の一言で最前列に押し出される。今年、齢30になるというのに未だに”学生”と呼ばれる。小さいころから高校卒業まで踊る人々をそう総称するからだ。
ジャンプや回転など東京では扱っていないものもガンガンあるが、上京組は、苦笑いしながらで動く。体は勝手に動く。筋肉痛は必至だ。
作品をお披露目するときは地元レッスン生が体育座りで見つめる中、若干の緊張がみんなにある。踊り終わると拍手をいただき、まずは及第点かな。地震の影響で舞台が6月から10月に延びたから、モチベーションと水準を上げることがここからの目標。

家に戻ってから親向けのはPC教室。今回はエクセルの使い方について。自治会用の文書を作るために必要なんだとか。とりあえず見本をもとに表をつくるところまで。覚えきれないから関数は夏休みだそうだ。

30日の午前には母とカラオケに。2時間半の宝塚しばり。親の主メロにハモリをいれる。やはり歌うことが母にはいいらしい。親が私へのリクエスト曲を勝手に入れる。高音をガンガン入れる。実は私も歌うのは久々だったがなんとかいけた。ふぅ。

午後には兄、弟もそろって居間がせまい。さすがににぎやかになる。子供たちが持ち寄ったお土産をもとにワイワイ。めずらしく子供たちが自主的に動く。ばかなことを言いながら(これはいつものこと)。親が笑う。少しほっとした。

地元はまだまだブルーシートをかけた家が目立つ。瓦や材料が不足、大工さんなども回りきらないとかで修理のめどが立っていないからだとか。我が家も玄関のタイルが残念な感じで落ちてるし、ひびが入ってるし。診断は半壊だそうだ。確かに小さな地震でも風が吹いてもきしんでいる。親がいまだ落ち着かないと言うわけだ。
大通りは段差はあっても舗装されてる。通りを一本入った道路では3月末に帰った時にすでに応急処置でひび割れた道にはじゃりがしきつめられていた。だが、今ではそのじゃりがえぐれて、またマンホールが頭を出している。車を走らせるとタイヤは滑るしハンドルはとられるし。ペーパーな私にはちょっと怖い感じだった。

少しずつ少しずつ落ち着きますように…
posted by にゃん at 08:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。